What a Wonderful World!

世界の珍スポット - for curious travelers

ポテトチップス・ロック (アメリカ)

POTATO CHIP ROCK HIKING TRAIL
(USA)

今にも崩れそう!? スリル満点のポテトチップスロックの上でジャンプ!!

「ポテトチップス・ロック」という名前を聞くとなんだかおいしそうな気がしますが、実はポテトチップス似た薄い岩のことを指します。カルフォルニア州サンディエゴ近くのウッドソン山。その山頂近くにあるこの「ポテトチップス・ロック」は、今にも折れそうな岩の上で写真が撮れると話題になり、スリルを味わいたい怖いもの知らずのハイカーに人気のスポットとなっています。しかし、山頂近くのため、そう簡単に行くことはできません。行き方は2つありますが、駐車場がありアクセスしやすいのが、パウウェイ湖からスタートする方法です。ここは往復約7マイル(11キロ)、個人差がありますが約5時間ほどのトレッキングになります。

トレイルスタート地点、レイク・パウウェイ湖
トレイルスタート地点、レイク・パウウェイ湖
トレイルから見たレイク・パウウェイ湖
トレイルから見たレイク・パウウェイ湖

スタート直後は高低差が少ない湖の周辺を歩きますが、途中から本格的な登山道になります。日本の登山道は木があり日影が多いですが、ここは乾燥した地域のため木は少なく、生えていても低木です。直射日光を浴びながらの登山になるため、日焼け止め、帽子、水は必ず多めに持っていきましょう。比較的整備されていますが、砂地で滑りやすいです。ハイカーの中には、ビーチサンダルで登っている人がいましたが、ハイキングシューズで行くことをおすすめします。また、トレッキング道には標識が少ないです。Garminや携帯のGPSを起動させておくとよいでしょう。それでも道が不安な人は、下りのハイカーに気軽に尋ねてみましょう。大体の距離を教えてくれますよ。頂上の鉄塔が見えてくると、ポテトチップス・ロックまであと少しです。

変わった形の岩がゴツゴツ。日影がないため帽子を忘れずに
変わった形の岩がゴツゴツ。日影がないため帽子を忘れずに
標識は少ないのでGPSを起動させてルートを確認しながらいこう
標識は少ないのでGPSを起動させてルートを確認しながらいこう
鉄塔が見えて来たらゴールはすぐそこ!
鉄塔が見えて来たらゴールはすぐそこ!

 

人気のスポットだけあって、写真を撮るときは列になることも。週末はやはり多いです。比較的少ない平日に行くのがよいでしょう。写真で見ると大きな岩に見えますが、実はそこまで高くありません。しかし、岩の上で写真を撮るためには岩によじ登らなければならなく、ハシゴはついていないため多少の体力と勇気が必要です。ただし、その苦労も忘れるほど、この岩の上で撮る写真は幻想的でスリリング!  どんなポーズで写真を撮る考えていきましょう。アイディア次第では面白い写真が撮れますよ。おすすめはジャンプポーズです!乾燥したカリフォルニアは空の青がきれいです。岩のレンガ色とのコントラストととてもいい感じに写真に納まりますよ。

空と岩のコントラストがなんとも幻想的です
空と岩のコントラストがなんとも幻想的です
ポテトチップを食べているみたい?
ポテトチップを食べているみたい?

通年ハイキングは可能ですが、真夏は暑いため避けたほうがよいでしょう。湖ではフィッシングも楽しめます。早朝に登り、午後はゆっくり湖周辺で遊ぶのがおすすめです。

 

ライター・ロケーションコーディネーター。
旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。
山ガールというより山女。アウトドアを中心にアメリカの壮大さを発信しています。