What a Wonderful World!

for curious travelers - 世界の珍スポット

HEIDELBERG PROJECT (USA)

December 9, 2016

ヘイデルバーグ・プロジェクト

生活用品で作られたアートなストリート

デトロイト・シティー空港から約車で10分ほどの場所に、このヘイデルバーグ・プロジェクトはある。


このプロジェクトはコミュニティーベースのアートプロジェクトで、一見、一体この場所はなんなんだろうと思われるほどの、ガラクタで出来た不思議なアートを見ることが出来る。デトロイトの町の一角にある住宅街に、突然ヘイデルバーグ・プロジェクトは出没する。実際に人が住んでいる住宅の前に置かれた、古びた銅像、ぬいぐるみ、車、標識、自転車などが自由気ままにオブジェクトとして展示されている。

1986年に、デトロイト出身のアーティスト、タイリー・ガイトンさんによってヘイデルバーグ・プロジェクトは生まれた。このプロジェクトの趣旨は、アートを通して人と地域の生活を改善すること。自分たちの生活を豊かにするために芸術的表現を使用して、コミュニティの社会的・経済的な健康を改善するのだという。

一見怖いような、笑ってしまうような、又、ただのガラクタを並べてるだけ?とも思えてしまうこのプロジェクト。しかし、今現在の社会に起こっている問題をアートを通して語っているという。

デトロイトは、2013年の7月に破産を通告を提出した町である。オブジェクトによっては、沢山のデトロイトのコミュニティが経済的な問題で姿を消してしまったことなども語っている。アートと捉えるか、ガラクタと捉えるかは見る側の判断に任せるとプロジェクトのオーガナイザーは語っている。昔懐かしいセサミストリートのカーミット・ザ・フロッグ、タズメニアンデビルなどの縫いぐるみにも出会える。グループツアー、レクチャーも行っており、希望日の2週間前にサイトに申し込めばいいことになっている。

The Heidelberg Project

 

アメリカ カリフォルニア在住 楽しい情報を提供致します。