What a Wonderful World!

for curious travelers - 世界の珍スポット

ASIAN GARDEN MALL (USA) リトルサイゴン

January 6, 2017

海外で最大のベトナムタウン、リトルサイゴン

ディズニーランドやナッツベリーファームなどもあり、日本人観光客に馴染みのあるロサンゼルス郊外のオレンジ郡。そのすぐ近くにベトナム系移民の人々が実に20万人近くも暮らすリトルサイゴンがあります。

ここに来れば普通のアメリカの街と違うことは一目瞭然、まず看板の文字がベトナム語のみ。そして街の中心でひときわ目立てっているのがベトナム寺院のようなエスニックな外観の建物です。

狛犬のような像の奥に見えているのは寺院?

緑の屋根に赤い柱のアジアンガーデンモール

ここ、アジアンガーデンモールという名前のショッピングモールなのです。店の多くは朝10時開店ですが、1階のフードコートの多くは早くから営業中。ベトナム式サンドイッチのフランチャイズとして有名なリーズサンドイッチを始め、フォーや生春巻きが食べられる店が並んでいます。

リーズサンドイッチといえばベトナムサンドイッチの定番

2階に上がるとそこにはまさにお寺のような空間が広がっています。線香の匂いも立ち込めていて、写真を撮影していると、次々にベトナム人らしき人々が朝のお祈りにやって来ては去って行きました。ショッピングモール内に人々の拠り所としてのお寺がある、ということでしょうか。

フードコートのある1階から2階へ上がるエレベーター

2階にはお香が立ち込める空間。人々がこの前でお祈りしていた

モール内には他に洋服やバッグの店、ベーカリー、ギフトショップ、化粧品店、ジュエリーショップなどが軒を連ねています。店の人はもちろん、客のほとんどがベトナム人。ロサンゼルスにはリトルトーキョー、コリアタウン、リトルインディアといったエスクニックタウンが点在していますが、ここリトルサイゴンも「ベトナムに行かなくてもベトナムらしさが味わえる」場所と言えます。

ちなみに夏はナイトマーケットが開催されていました。アジアンガーデンモールの駐車場を会場に、ベトナムの食の屋台が並ぶ、いわゆる夜市は、リトルサイゴンの新しいアトラクションになっています。すでにナイトマーケットの期間は過ぎていますが、夏にロサンゼルスを訪れるならリトルサイゴンには夜にやってくると「ベトナムの夜」を体験できます。

夏の間の週末の夜は夜市開催と書いてある

Asian Garden Mall

 

出版社勤務を経て1992年に単身渡米。現地日本語誌の編集長を2003年に退職後、フリーライターに。
人物、教育、旅行、食の取材及び翻訳、メディアコーディネートに従事。活躍する日系アメリカ人の取材多数。
Translate »