What a Wonderful World!

世界の珍スポット - for curious travelers

ミラドイロ ダ エルミーダ デ ノサ セニョーラ デ ア ランサダ(スペイン)

Miradoiro da ermida de Nosa Sra. de A Lanzada
(spain)

子供を授かるビーチ

スペイン・ガリシア地方の大西洋に面したリアス式海岸の丁度中央部分に位置するランサダビーチは、2キロ半にもわたる壮大なビーチで有名です。そのランサダビーチの南にあるFonte Ermida da Lanzadaという礼拝堂がある岬は子宝に恵まれるパワースポットとしてスペイン中から沢山の人が訪れます。

岬の入り口。

色々な伝説があるのですが、最もポピュラーなものをご紹介します。
毎年8月の最後の土曜日に、この岬を訪れ、礼拝堂の先の海へ続く階段を降ります。そこに見えるたくさんの岩の中に、「聖人のゆりかご」と言われるものがあります。その岩の上に横たわるか、座るかし、願い事を唱えます。その後、夜の12時に岬の隣の貝の形をしたビーチに行き、9回の波をお腹に浴びます。波を浴びるのは女性の方です。

坂を上がると礼拝堂が見えてきます。
礼拝堂。
礼拝堂を過ぎてし50メートルほど歩くと地下に行く階段があります。
降りると目の前に海が。

 

周りにたくさんの大きな石があります。
階段を降りた右手に「聖人のゆりかご」が。

岬の北側と南側にビーチがありますが、どちらでもいいそうです。貝の形をしたこのビーチは女性の象徴、波の強さは男性の象徴、9回の波は妊娠期間9ヶ月という事と関係があるようです。

 

なかなか子宝に恵まれないカップルが毎年たくさん訪れ、この儀式をします。実際に長い間不妊で悩んだけど、嘘のように子供を授かることができたという声を聞きました。

岬の北側にあるビーチ
岬の南側にあるビーチ

またここにある12世紀に建てられた礼拝堂の祭壇の奥にある小さな回廊を箒で3回丸く履くと厄除けができるとも言われています。

礼拝堂の入り口。

 

礼拝堂の中。右手奥から回廊に入ります。
回廊に箒と塵取りが置いてあります。3回丸を描くように掃きます。